営業職

全力で向き合い
得られるお客様との絆は
一生の財産

営業職 / 2007年キャリア入社

竹内 洋和
TAKEUCHI HIROKAZU

仕事の流れ

石友ホームグループでは飛び込み営業は行わず、100%反響営業を行っているので、基本住宅展示場に来場されたお客様の接客を行います。地盤調査、プラン作成、資金計画といった契約までのプロセスはもちろん、契約後の最終プラン作成、上棟、引き渡し、さらにはアフターフォローまで、お客様の夢をかなえ、豊かな暮らしを実現するためにすべての場面で住宅営業はアドバイザー兼サポート役を担います。
多くのお客様にとって、家は一生に一度の大きな買い物です。その大きな買い物を任せてもらえるように、お客様の想いに素直に、誠実に、真剣に応え、信頼を得ることが大切です。家づくりを通して信頼関係を築いたお客様との絆は、一生の財産になります。

仕事のやりがい

お客様との信頼関係の中で成り立つ仕事

住宅営業における契約は、数千万単位の大きな金額の契約にもかかわらず、契約時点では引き渡せる商品(家)はありません。つまり、お客様はまだ商品が存在しないなかで、自分たちを信頼して契約していただいています。その信頼に応えるべく、誇りと責任を持ちながら仕事ができるというところもこの仕事の大きな働きがいを感じられるところだと思います。

自分の給料は自分で決める

石友ホームグループの営業職は、給料面において入社年数に関わらず、頑張れば頑張った分だけ正当に評価してもらえるシステムが整っていることも、仕事を頑張れる大きな理由の一つです。実際に目に見える結果となって返ってくるので、「次はもっと頑張ろう!」と向上心を持って取り組むことができます。その頑張り次第では、短期間で課長や店長といった役職へ昇進できる道が誰にでも開かれています。

石友ホームグループのいい所

充実した研修制度

私は営業未経験で入社し、一からのスタートでしたが、研修制度など会社からのバックアップ体制はもちろんのこと、職場の先輩や上司の方々が親切にかつ丁寧に教えてくれ、どんな些細な疑問や不明点も気兼ねなく質問できる環境がありました。そのお陰で営業未経験で入社した私でも、現在ではしっかりと営業成績を残せるまでに成長することができました。

有給休暇の取りやすさ

サービス業のため、営業職は土日は基本的に仕事であることが多いのですが、業務に支障のない範囲であれば有給休暇を自由に取れます。例えば、子供の学校行事の為土日に休みを取りたいこともあると思いますが、そういった場合にも気軽に有給休暇を取れるので、子供がまだ小さい自分にとっては家庭での夫や父親としての役割も果たすことができ、会社にはとても感謝しています。