SE職

自分のスキルで
“社員を支える”
システムを創る

SE職 / 2019年キャリア入社

片原 寛之
KATAHARA  HIROYUKI

仕事の流れ

主に社内ネットワークのインフラ設計・構築・運用・保守を行います。
社員からのパソコンの使い方の問い合わせや故障した時の対応も行います。社員の中にはパソコンの知識や経験が浅い人もたくさんいるので、社内SEはとても頼りにされる存在です
また、現在社内システムの再構築を計画し、それに向けて作業を行っています。システムを再構築することで、社員の業務効率の向上を図ります。とても大掛かりな作業で、なかなかシステムの構築を1から経験できる機会は少ないので、経験値(スキル)の習得に繋がります。

   

仕事のやりがい

システムトラブルが無い1日に

基本の業務として、安定して社内システムを運用させることが挙げられますが、残念なことに業務中には大小様々なトラブルが発生します。そのトラブルを解決すること(影響をいかに小さく、ダウンタイムを少なくして収束できたか)で、達成感を感じることがありますし、システムトラブルが無い1日に満足感を得られることもあります。

自分の知識・経験をシステムに反映できる

SE職は、社内システムを自分のスキルを駆使して構築・運用していくことができます。現在は古くからのシステムを追加・改修して使用していますが、今後このシステムを1から再構築していきます。自分のこれまでの経験・知識を新しいシステムに反映することができ、いかに使いやすく効率の良いシステムにできるかが、厳しくもあり楽しくもあります。

石友ホームグループのいい所

和気あいあいとした雰囲気

上司との距離が近く、和気あいあいとした雰囲気の職場です。私はキャリア採用で入社しまだそれほど経っていませんが、仕事柄社内の方と関わる機会が多いのもあり、同世代の方はもちろん年が離れている方とも気軽に話すことができます。

昔ながらの良い会社

歴史のある会社ということもあり、良い意味でアナログな部分が残っている会社だと思います。 その反面非効率的なことも多々ありますが、結果を0課1だけで判断せず、頑張った過程もしっかりと評価してもらえる環境であると思います。